テレビボードと業務用家具

どうもこんにちは。

 

ふとぱんです。

ぼくはパンツのことをパンティーと呼びます。

息子もパンツのことをパンティーと呼ぶようになってきました。

嬉しい限りです。

 

っということで、今回ご紹介するのはご注文いただいたテレビボードです。

まずはどどんっと!

昔の居酒屋時代から仲良くさせていただいているお客様より、ご注文いただきました。

お客様と一番悩んだのが、色でした。

いろいろとサンプルを見てもらいながら、決めていきました。

色といってもいろいろあります。

もともと赤い木を使う。

着色塗料を塗る。

木によって同じ着色塗料でもぜんぜん風合いが違います。

などなど試行錯誤の上、

あまり木目がはっきりしてない、また色がのりやすいニアトーという木材を使いました。

杉やパインを使ってしまうと、どうしても安っぽく見えてしまうのと、強度が出にくいっていうのが弱点なので、

適度な硬さ、重さがあるニアトー材を使い、しっかりと着色したうえでオイルで仕上げました。

本体の枠や天板に無垢材を使用していますので、高級感もありながら、

天板を横に少し長めに出したり、取っ手にこだわってみたりと現代の家具にも調和できるようにしました。

 

またお客様は将来のお家の和室に置きたいっというご希望でした。

畳に置くと思うと、すご~~~く合いそうな感じです。

 

HPもみてね~~

 

続きまして、店舗の家具のご注文をいただきました。

JICCAではオーダー家具はもちろん、店舗の改修や住宅のリフォームも請け負っております。

また業務用の家具や食器などなども取り扱っておりますので、

もしお店をする際などは、物件探しから、プランニング、施工、什器備品などなどすべてご相談にのることができます。

 

今回はライオン通りにある、イタリア料理「ピッコロジジ」さんよりご注文いただきました。

家具を一式新調してまいりました。

いろいろとご相談にのりながら、お客様と一緒に決めました。

とてもお店が明るくなり、またテーブルやいすが新しくなったことで、お客様にもよろこんでいただき

ほんとうにありがとうございました。

 

ぼくの友達の親がしているお店でライオン通りにある

イタリア料理「ピッコロジジ」っというお店です。

 

ほんま!おいしいです!!ぜひぜひ。。ランチもディナーもしてます。

 

それでは今日も仕事に家事にビールに韓国ドラマにがんばりたいと思います。

 

ふとぱん

ハクちゃんももうすぐ13歳。まだまだ元気いっぱいです。最近ほったらかしなので、たまには写真でも。。。

それではまた。。。

 

JICCA嫁