ローテーブル

どうもお世話になります。

 

韓国ドラマ「チュモン」 全81話を2か月ぐらいで見た、

最近ちょっとおたくっぽく気持ち悪いといわれ、

また続いて「風の国」に突入し、

先日本屋で韓国ドラマの歴史なんやらっていう本を立ち読みして止まらなかった大将です。

 

 

っということでお客様より小さなローテーブルのご注文をいただきました。

今回のコンセプトは

「古く、荒く、和室に合う、かっこよく」

っていう感じです。

 

荒い節や表面の削れてないところや、切りっぱなしの切り口などなど、

いかに荒く見せるかがポイントでした。

着色して、オイルで仕上げました。

お客様は同じ大きさを将来4つそろえてお友達が来たときに、

真中に加熱器具を置き、4つのテーブルで囲んで、囲炉裏のようなイメージにしたいそうです。

使わないときは好きな組み合わせにして、いろいろな使い方ができるようになります。

 

古く荒く見せるのはきれいに作るよりも難しいそうです。(職人MORI)

 

っということで、こういったご注文もお気軽にご相談ください。

どんな形や風合いでもお客様のこだわりがオーダー家具を作る上での楽しみの一つでもあります。

 

それでは今日も一日はりきっていきましょう!!

 

大将でした

ハクちゃんももうすぐ13歳。まだまだ元気いっぱいです。最近ほったらかしなので、たまには写真でも。。。

それではまた。。。

 

JICCA嫁