テレビボードと靴箱

どうもおはようございます。大将です。

今日はまず自慢からはいりたいと思います。

ていうのもぼくは最近韓国ドラマニアとして錦町を騒がしていますが、

どれだけなのか!?っというみなさまの半信半疑な声に、これまでみたドラマリストを作ってみました。

チュモン 81話

風の国 36話

鉄の王 キムスロ 32話

善徳女王 62話

チャングムの誓い 54話

ファン・ジニ 24話

イルジメ 20話

ペクドンス 29話

イ・サン 77話

太陽を抱く月 20話

トンイ 60話(鑑賞中)

 

っということです。はたしてどうでもよかったかのように思われますが、

ぼくの嫁のお母さんはこんなもんではないです。

 

っということで芸術を鑑賞するという意味も込めまして

JICCAでも芸術をご紹介したいと思います。

今回は新築のお客様よりテレビボードと靴箱のオーダーをいただきました。

まずはテレビボードです。

箱にチョンっと脚。

そんな感じのテレビボードです。

天板や側板には無垢材を使い、扉は木目が一列そろっており、

取っ手や凹凸をあまり見せないデザインに設計しました。

すごく品のある箱にかわいらしい丸脚がチョンっとついております。

またオーク無垢材で箱を組んでいるため、重厚感もばっちりです。

ダンパー内蔵の丁番を使用しており、ゆっくり閉まるようになっております。

無垢のオークの床材が張られた新築のお客様で、

納品したときにマッチしすぎて、まさにJICCA色でした。

 

続きまして靴箱のご紹介です。

THE 箱!

です。取っ手もつけず、天板と側板や扉もすべてフラットにしました。

少し目透かしにすることで全体を引き締め、

また脚は少し斜めにテーパー加工をし、細部へのこだわりです。

扉の面材にはオークの突き板を使用しました。

同じ方向で突き板張ってしまうと規則的になりどうも張られた感じになってしまうので、

上下交互にはることで、自然な木目の流れに見えるようにしました。

扉が下側が3cmほど出ているのですが、そこには照明がつくので隠れるようにしました。

間接照明が暗くなってどのような感じで照らし出すのか見てみたくてたまりません。

見れる機会をお与えください。。

(申し訳ないです。。HPの紹介文をそのままコピーしております。。。。。)

HPもご覧ください。

TV BOARD

SHOES BOX

WEBSHOPも随時更新中です。

 

7月20.21日にお家の完成見学会があります。

そこでJICCAの家具も展示していただけることになり大変うれしい限りです。

床はオーク材。壁もざらざらしたペンキ塗り。

お家をお考えの皆様。全体的にすべてがかっこいいので是非行くべきです!

なんといってもキッチンは見たとき絶賛で倒れそうになりました。

会社は大変お世話になっているアンビエントホームさんです。

詳しくは

こちらを

それでは失礼します。

ハクちゃんももうすぐ13歳。まだまだ元気いっぱいです。最近ほったらかしなので、たまには写真でも。。。

それではまた。。。

 

JICCA嫁