洗面台とキッチンキャビネット

どうもこんにちは。ボスです

最近お客様のご相談の中でリフォームのお話をよく聞きます。

もちろん新築のお客様も多いのですが。

新築かリフォームかって聞かれると、昔に比べリフォームを支持するお客様が増えてきているような気がします。

あくまでJICCAのお客様だけに限りますが。

リフォームをすすめるJICCAとしては嬉しい限りです。

なぜリフォームがいいのかっというと、

正直、新築の方がすべてが新品で間取りも自由で勝るものはありません。

ただぼくはそこが好きなのです。

構造上壊せない部分や、なるようにしかならない間取り。

そこをお客様と一緒になり工夫して部屋を作っていく。

元々の評価が悪い分、ドアを開けると生まれ変わった内装に感動します。

費用も安くしようと思えばちょっといじればいい。

安くした分、こだわりの素材や機器、家具などを入れることができたりします。

屋根、外壁、窓、耐震、構造、断熱をすべて変えたいっとなるともちろん新築をおすすめします。

 

安くて古い物件を探すところから、自分流にリフォームする楽しさや、よみがえった内装は外観とのギャップにより秘密基地のような感じ。

完成したときの感動は新築の喜びとは別物だと思っております。

ただ「古いものを買う」ことだけは理解しないとリノベーションはむずかしいと思います。

あるものをいろいろな意味で変えることはほんとうに楽しいです。

ぜひご相談を。

 

っとすごく長くなり、熱くなってしまいましたがここからも熱く行きます!!

新築のお客様より洗面台とキッチンキャビネットのご注文をいただきました。

まずは洗面台!!

 

 

どっしりとした洗面台です。

正面から見ると全部引き出しのようですが、真中が扉になっております。

まあ!びっくり!

配管スペースや、掃除用具などなど背の高いものを収納するため、中は空洞になっております。

また引き出しも両サイドに大きめのサイズが4つあるので服やタオルなどなど、たくさん収納できます。

また両サイドが壁なので、側板は見えない材料を使い、天板や前板にはホワイトオーク無垢で、

ドカンッときめております!!

洗面器も大きめのサイズでシンプルな混合水栓を取り付けました。

塗装は水がしみこまないように、一度着色してウレタンクリアーで仕上げました。

既製品にはないこの風合いは、オーダーだからこそできるんです。

 

続いてキッチンキャビネットです。

新築のお客様よりキッチンのバックに置く収納カウンターのご注文です。

引き出しはカトラリーやこまごましたものを収納。

下部のスペースは食器などを細かく分類できるようにしました。

また引き戸と開き戸を使い分けれるようにしました。

また右のスペースはゴミ箱を入れ、出し入れしやすいようにステンレスのへの字で段差をなくしました。

仕上げはキッチン周りなので、ナチュラルな色に着色し、ウレタンクリアーで仕上げました。

天板や前板などに無垢材を使用し、また本体の側板にも前面のみ無垢材を使用することで角が強くずっと使っていただきたいっとの思いで設計しました。

引き手や取っ手など角々した感じで統一し、木目共にいい風合いで仕上がりました。

 

二つともすごく納品が楽しみです。

打ち合わせしていると床や腰壁の木、また棚板など、他にもたくさんお客様のこだわりがすごく感じられました。

JICCAの家具がどのように溶け込むのか、完成がすごく楽しみです。

 

それでは日々精進、がんばりましょう!!

ボス

 

PS お施主様へ 納品前にUPしてしまいました。ごめんなさい。はやく見せたくて。。。。

 

お正月。たまにはちよちゃんの為に。。。とアンパンマンミュージアムへ。兄ちゃんがいっぱい遊んでくれて母ちゃんたちは見てるだけでラクチンでした。

今年も外にいることが多くなりそうな我が家。2人がこれ以上黒くなりませんように。。。

2019年もJICCA&KITCHEN orsoをよろしくお願いいたします。

 

それではまた。。。

 

JICCA嫁